ジョン・マカフィー「ビットコインは1億円になる!」発言まとめ

ビットコイン

今後もジョン・マカフィーからは目が離せない!

どうもこんにちは@みるくです。

 

仮想通貨の市場にはたくさんの人が関わっていますが、そのなかでも影響力を持つ人が情報を発信すると市場にも影響を与えます。

 

特に海外のインフルエンサーが情報発信した後には、相場が高騰するようなこともあり、注目されている人も多いのです。

 

ここでは海外インフルエンサーのひとり、ジョン・マカフィー(John McAfee)をご紹介します。

 

ウイルス対策のソフト「McAfee」というと知っている人も多いのではないかと思うのですが、彼も仮想通貨市場ではかなりの影響力者なのです。

 

ジョン・マカフィーとはどのような人なのか、どのような情報を発信して注目されているのか見ていきます。

 

「仮想通貨トレードについてもっと知りたい!」という人に向けてサロンを開設してます→「みるくサロン

ジョン・マカフィー(John McAfee)って誰?

仮想通貨は一般的に知れ渡るようになりましたが、まだまだ株やFXと比べると発達途上だといえますよね。

 

だからこそジョン・マカフィーのような有名インフルエンサーの発言は、とても注目されているんです。

 

ジョン・マカフィーとはアメリカのプログラマーでウイルス対策ソフト会社「McAfee」の創業者です。

 

彼はたびたびツイッターアカウント(@officialmcafee)に仮想通貨に関する名言を残していて、仮想通貨市場では「マカフィー砲」なんて呼ばれることもあります。

 

それもそのはずです。先ほどこのツイッターアカウントを確認してみれば、フォロワー数がなんと約98万6千人(2019年7月1日しらべ)。影響力の高さを物語っているでしょう。

 

彼は自分自身が気になっている仮想通貨についてツイートするのですが、そのたびに相場に大きな影響を与えます。

 

ただその影響を良く思っていない人も多くいるようで、彼はたびたび暗殺未遂にあっているようです。

 

2018年6月22日のツイートにはこのように記されています。

https://platform.twitter.com/widgets.js

翻訳は次の通りです。

3日間の休暇をお詫び申し上げます。私はノースカロライナのVidant医療センターで2日間意識不明になっており、ちょうど目が覚めました。私の敵は、私が摂取したものに何かを盛ったようだ。しかし、私は誰もが想像するよりも、殺すことは困難なのだ。ただいま。

この「3日間の休暇」というのはツイートを休んでいた日数のことをさしています。誰かに毒を盛られたような内容ですね。

 

いずれにしても、今後も注目すべき人物だといえるでしょうね。どのような発言をしてきたのか見ていきましょう。

「2020年中にビットコインは1億円になる」発言とは?

さてジョン・マカフィーはツイッター上において「ビットコインは1億円(100万ドル)になる!」と発言しています。

そのツイートは次の通りです。

https://platform.twitter.com/widgets.js

翻訳は次の通りです。

人々はにっとコインが100万ドルになるという事実に目覚めています。それはいつなんだろう?たぶん5年。10年の間だ。2020年12月31日だ。

びっくりする話ですが、かなり注目をされたツイートであることは確かです。

 

2019年7月1日現在の1ビットコインは約119万円ですから、ここから1年半ほどの期間で今よりも84倍ほど高騰するといっているのです。

 

ただ適当なことをいっているのではなく、今までの株式などの理屈でビットコインを語ることは不可能で、100万ドル(1億円)以下に保っておくことはできないだろうと語っているのです。

 

ジョン・マカフィーは宇宙科学研究所においてプログラマーを務めた実績を持っており、その経験を活かしてビットコインの間イニングコストやユーザー数などに基づいて独自に分析しています。

 

そもそも彼はビットコインの短所初期から保有していることで知られていて、その当時からビットコインの需要は高まり、損失を出すことはないと考えていました。

 

そのポイントとして「将来の発行枚数」「発行上限」であると説明しており、需要を支える要因もあることから価格は高騰し続けるだろうとしています。

 

手数料が安い仮想通貨取引所Binanceはこちら

「サトシ・ナカモト」の身元公表?

サトシ・ナカモトといえば、ビットコインを発表した人物といわれますが、未だにそれが誰なのかについては明らかにされていません。

 

しかしジョン・マカフィーは「本人と会った」「話をした」と公表しています。そのなかで「身元を公表する」とまで発言しているのです。

 

これがどこまで本当の話なのか、確認することはとても困難です。すでに亡くなっているという話すら聞こえてきますし、過去にも自称する人物が現れたこともありました。

 

ナカモト氏はビットコインを100万枚保有していると推測されていることもあり、未だにコインが移動された形跡もないことから、このジョン・マカフィーの発言はとても注目できるものではないでしょうか。

 

レバレッジ(FX)取引に特化した仮想通貨取引所BitMEXはこちら

サロンの宣伝です

みるくサロン

こちらではみるくさんの先出しトレード配信、相談、悩みなどなんでも質問することができます。

またチームの仲間と議論し、トレードスキルを磨いていく勉強の場となっています。