中級トレーダー以上に活用してほしいビットコイン取引所3選

バンクエラ

海外取引所を国内取引所と並行して利用してみよう!

こんにちは、みるくです。

 

トレーダーとして実績を積んでいくと、国内取引所では満足できないようになります。

 

手数料(スプレッド)が高い、取引通貨が少ない、最大レバレッジが低いなどがその要因となりますが、海外取引所ではそれらを満足させることができます。

 

ここでは中級トレーダー以上に活用してほしい、ビットコイン取引所を3つご紹介します。

 

取引所としてはかなりの実績を有していて、海外ではメジャーな取引所ばかりです。

中級トレーダー以上に活用してほしいビットコイン取引所3選

1、Binance(バイナンス)

2、BITMEX(ビットメックス)

3、Bitfinex(ビットフィネックス)

国内取引所であれば手数料の問題や購入できる通貨にも限度がありますから、不満を感じている人が多いのではないでしょうか。

 

海外取引所というと初心者ではなかなか踏み込みにくいかもしれませんが、脱初心者ということであれば上記で紹介した3つの取引所がおすすめです。

 

国内のトレーダーも数多く愛用しているのに加え、日本語で対応されているために「英語が苦手!」という人でも心理的に警戒しなくていいのです。

1、Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)は香港を拠点とした取引所で、BITMEX(ビットメックス)と並んで多くのトレーダーに人気のある取引所となっています。

 

2017年に開設し、登録者が半年で600万人を超え、現在では世界一の取引所とも言われているほどに成長しています。

 

まだまだ登録者のうち日本人の割合は多くありませんが、世界ではメジャーとされている取引所のひとつなのです。

 

Binance(バイナンス)の大きな特徴として、取扱通貨数が多いこと。100種類を超えると発表されていますから、かなり多いことが分かります。

 

今後、高騰するような可能性のあるものもありますから、狙っている通貨があるのなら利用しておくべきですね。

 

さらにスマホアプリがありますから、とても取引がしやすくて便利です。パソコンではなくスマホでトレードしたい、外出先でもトレードしたいという人であれば、Binance(バイナンス)で決まりでしょう。

 

当然ながら登録には本人確認は必要ありません。また出金も1日に2BTCまでなら本人確認しなくても可能なのがとても便利です。

 

ものの2~3分で登録は済ませますから、お手軽で便利ですね。

Binance(バイナンス)の登録はこちらから

 

2、BITMEX(ビットメックス)

中級~上級トレーダーで人気の高い取引所といえば「BITMEX(ビットメックス)」。

 

最大レバレッジが100倍ということが話題になりますが、メリットはほかにもたくさんあります。

 

多くの取引所ではビットコインのみレバレッジ取引ができますが、BITMEX(ビットメックス)ではアルトコインでも高い最大レバレッジで取引できるようになっています。

 

またなんといっても国内の中級トレーダー以上の利用率がとてもたかいということ。これに尽きるのではないでしょうか。

 

多くの人が利用しているというだけで安心できますしね、

 

ビットコインだけで見れば、世界最大級の取引量をほこっていますから、取引面においても安心できます。

 

売買の成立しやすさは大きなメリットですね。

 

登録する際の本人確認が必要ないという面も特徴的ですね。国内の取引所では、何らか本人確認の資料が必要だったとおもいますが、BITMEX(ビットメックス)なら登録して1分後には利用可能です。

 

メールアドレスさえあれば利用できますから、登録だけでもしておくといいでしょうね。

BITMEX(ビットメックス)の登録はこちらから

3、Bitfinex(ビットフィネックス)

Bitfinex(ビットフィネックス)も世界最大級の取引所のひとつです。

 

ドル建てではビットコインの取引量は世界一になったこともあり、特にアメリカ国内では注目されている取引所です。それだけでも安心の指標となるでしょう。

 

特に注目されているポイントは「セキュリティ面がとても高い」ということ。

 

実はこの取引所では2度もハッキングの被害になってるんですね。でもその経験を経て、かなり改善されていると評判になっています。

 

やはりハッキング対策が気になるということでしたら、おすすめできる取引所ですね。

 

スマホアプリも登場していますから、手軽さにおいても十分だといえるのではないでしょうか。

 

ただしデメリットとして挙げられる点は「日本語対応していない」ということ。これはこれから海外取引所を検討している人であればマイナス点であるようにも思いますね。

 

操作ミスなんてしてしまうと、恐ろしいことになってしまうかもしれませんからね。

 

また少額での取引ができず、1万米ドル以上での取引が必要になりますから、これから中級者にということであれば、これも厳しい条件になるかもしれません。

 

Bitfinex(ビットフィネックス)の登録はこちらから

まとめ

1、Binance(バイナンス)

2、BITMEX(ビットメックス)

3、Bitfinex(ビットフィネックス)

3つの海外取引所をご紹介しました。

 

日本人の利用者はまだまだ割合としては少ないものの、国内でも中級者以上のトレーダーでは利用している人が多くなっています。

 

なので国内取引所と並行して利用してみてはいかがでしょう。

 

恐らく慣れてくれば、海外取引所ばかりで取引することになると思いますよ。

サロンの宣伝です

みるくサロン

こちらではみるくさんの先出しトレード配信、相談、悩みなどなんでも質問することができます。

またチームの仲間と議論し、トレードスキルを磨いていく勉強の場となっています。