20代で起業して成功する方法はコレだけまじで。

起業

 

どうもみるくさんだよ。

前回の記事で、新卒で入った会社を秒で辞めた話をしましたが、その後みるくさんはどうしたのか

そしてどうやって起業してうまくいったのかの話をしたいと思います

 

とりあえず実家追い出される

みるく父「働かないなら出てけ」

私「ひえー、働いてても出ていけないのに、働いてないのにでれるわけないでしょうがー」

みるく父「は?何言うてんねん。働かざるもの食うべからずやで」

 

こういう時、正論言う人嫌いです😂

 

とにもかくにも追い出されても生きていけないので、なんとか半年間の猶予を頂けることに

 

起業しました

ということで起業しました。

ジャンルは広告のデザイン系で、自分ができることをただ仕事にしただけです。

起業したと言ってもみなさんが思っているようなしっかりとした起業ではなく、自分の名刺を作ってHPを作っただけです。これだけあればだいぶ起業した感でます

 

さてどうやって仕事を取るのか

ここが今日の本題です。とにかく私がしたことは色んな人に会いに行って

 

「会社辞めて起業しちゃったんですよ。ほんと仕事ないし、お金ないしピンチなんです\(^o^)/」

 

ということを周りの人に恥ずかしげもなく言いまくりました。すると

 

「まじかwわらう。よし、じゃあ知り合いの会社の社長さん紹介してあげるよ」

 

などなど、助け舟を出してくれる人が現れ始めました、そこで私はいろいろな社長さんなどを紹介してお会いした時に同じ話をすると、さらに別の社長や、成功している人を紹介してくれました。そしてみなさん案外暇なのか私の無駄話しに付き合ってくれましたw

そうこうしているうちに上場企業の社長さん何名かとも仲良くなることができ、有り難いことにそれらの会社から仕事を受けることができ、気がついたら恵比寿の高級マンションに住めるまでになったということです。

 

20代(特に前半の人)に超言いたいんですが、若くして起業したなら若さを武器にしろ

 

ってことです。

 

私なんでもできます。有能なんで。みたいな雰囲気だしている人は可愛がられないし、仕事も回ってきません。

 

私は実際に社会人経験がほぼゼロだったし、無能だと認識していたので開き直っていったことがよかったのかもしれません。

 

ちなみに成功している人に会ったときには、

・どうして起業したのか?

・なんで成功できたのか?

みたいなことをきいてました。

 

まとめ。起業して成功する為に

 

・若くして起業したのなら、若さを武器にしろ

・プライドはいらない。いろいろぶっちゃけると案外人は助けてくれる

・とにかく素直に謙虚になる

 

以外となんとかなるもんです。ほんと

サロンの宣伝です

みるくサロン

こちらではみるくさんの先出しトレード配信、相談、悩みなどなんでも質問することができます。

またチームの仲間と議論し、トレードスキルを磨いていく勉強の場となっています。