石の上にも2年。とりあえず2年生き残れれば勝ち組個人投資家になれますぞ

トレード術

 

トレードをはじめてすぐの人にみられる傾向なのですが、最初から100万円など大きなお金を投入する人が多いことに驚きます。

とか言ってる私もいきなり300万円突っ込んだ人なんですが、、、笑 貯蓄1000万のなかから300万をいきなり出勤!

そしてやっぱり負けます。私もいきなり100万円以上の損失を出しました。

その後下手くそトレーダーが次に行う行動は、”追加資金投入”です!

はい、負けてるのになぜか資金追加しちゃうんですよね。もうちょっとやれば勝てるはずとか思って。私もばっちり追加資金投入しました

この行動本当に危ないのでやめたほうがいいです。まずが最初の資金の中で勝てるようになりましょう

 

初心者にオススメのトレード方法

まずは1万~3万くらいのお小遣いの範囲で、デモトレードをしましょう

完全なデモトレードと違って少額でもお金を入れたほうがよいです。どんなに少額でも人は自分のお金を投入していると真剣になりますし損失がでたら悔しいので勉強します。

そしてたぶん最初は負けます。負けたらなぜ負けたのを考えてまたトレードをくりかえします。そうしているうちに少しずつ上手くなってくるはずです

 

プロのトレーダーも最初の2年は損失を出すらしい

こちらの高確率トレードのススメという本の中で、某ゴールドマンなんとか証券でプロのトレーダーとして新人を教育するのに最初の2年は損失に目を瞑るらしいです。

つまり最初の2年は負けて当たり前。そこを乗り越えてようやくトレーダーとして使えるというレベルです。

 

優秀な頭脳をもってプロのトレーダーとして教育を受けいる人でさえ最初の2年は負けることが当たり前とされているのに、素人のあなたがいきなりデビューして勝てるわけがないのです。

まずは学校に入ったつもりで少しずつ勝ったり負けたりを繰り返しながら成長していきましょう。そうして2年が経ったころには相場のことがだいぶ理解できるようになり、勝てる個人投資家になっているはずです。

 

サロンの宣伝です

みるくサロン

こちらではみるくさんの先出しトレード配信、相談、悩みなどなんでも質問することができます。

またチームの仲間と議論し、トレードスキルを磨いていく勉強の場となっています。