負けトレーダーの鉄板パターン。地獄ナンピンやっている人はこのトレード方法に変えてみて。

トレード術

 

ナンピンダメゼッタイ

 

どうもこんにちは@みるくです。

 

本日の概要はこちらです

 

  1. ナンピンは地獄の入り口。手を出してはいけない。
  2. ナンピンよりも上がってるものを素直に買うほうが100倍楽。  
     

 

1、ナンピンは地獄の入り口。

 

https://twitter.com/ekusram/status/1047407125373149184

 

私は過去2度だけ地獄ナンピンをしたことがあります

1度目はzaifトークンという銘柄を1円から買い下がり、最終的に0.3円くらいまで暴落して拾い続けました。

しかしその後0.5円前後で長期低迷をして相当メンタルがやられて辛い思いをした結果最終的に損切りをしました。

 

2度目は2017年8月からBTCを50万円くらいから買い下がり、そこからわずか一ヶ月で30万円まで暴落。買い下がり続けました。

その結果は、、

救われた(200万円までガチホしました)

 

しかしこれは本当にたまたまですし、30万円まで下がった時はかなりメンタルがやられて日常生活に支障をきたすレベルでした。

まさに地獄の入り口。

ビットコインは運良く上昇をして利益になりましたが、この時の辛い日々を二度と味わいたくないです。

運良く救われたからよかったもののあのままビットコインが10万円とかまで落ちていたら、とんでもない損失を出していた可能性を考えるととても危ないことをしたと反省しています。

この経験から私は二度と無計画なナンピンはしないと心に決めました。

 

ナンピンは計画的に。ちゃんと損切りを設定しましょうね。

損切りラインを決めているナンピンはありです。しかしほとんどの投資家は損失を認めたくないが故のナンピンなのでどこまで下がっても損切りすることができません。

 

もうこれ以上下がらないだろう。なんていうラインはありません。

落ち続ける銘柄はどこまでも落ちるものです。

 

2、普通に上っている銘柄買ったほうが100倍楽

 

地獄ナンピンなんてするよりも普通に上っている銘柄買ったほうが100倍楽です。

上っている銘柄を買うのは怖いように思いますが、上っている銘柄を買うとやっぱりそのまま上がるんですよ。

今当たり前の話してます。

しっかりとチャートをみて上がっている銘柄を買えば10回中7回は普通にその後も上がります。

たまたまそこが天井だったら下がりますので、その時は素直に損切りして負けてあげます。

これで7勝3敗。

これを繰り返していけばどんどんお金が増えるのがわかりますよね。しかもこの方法なら含み損に耐える辛い日々もありませんのでとても穏やかに過ごせます。

 

今日のまとめ

 

ナンピンなんてするくらいなら、素直に上がっているもの買ってダメなら切ればいいじゃない by みるく

 

 

ではではまた

 

 

 

サロンの宣伝です

みるくサロン

こちらではみるくさんの先出しトレード配信、相談、悩みなどなんでも質問することができます。

またチームの仲間と議論し、トレードスキルを磨いていく勉強の場となっています。