短期トレード勝てない人こそ長期的視野をもつべき

トレード術

 

一喜一憂してる人はただのパチンカス

 

どうもこんにちは@みるくです。

 

全力フルレバショートしてたらじりじりと上がってピンチ、、、

しかしロスカットギリギリのところで一気に下落して爆益!!

ヒュー!きもちい〜!

 

いやーわかります。たしかにリスク張って予想が当たった時は最高に気持ちいいですよね。

でもそのトレード、たまたま勝ったからよかったもののけっこうやばかったんじゃないんですか?

エントリーの根拠もなければ、損切りもろくに決めてなかったのでは?

 

そんなトレードして勝ってもそれは所詮ギャンブル。

相場は上か下にしかいかないので、適当にやっても50%はあたります。

 

でもそのトレード1000回繰り返してプラスになりますか?

まったく同じエントリーを1000回繰り返した時にプラスになれるかどうか

この考え方がとても大事なのです

 

賭けの考え方

相場は上か下にしかいかないのでどんなに適当にエントリーしても勝率は50%あります。

例えばサイコロの目の1.2.3がでたら賭けた額が2倍になって、4.5.6がでたら賭けた額が没収されるギャンブルがあるとします。

この場合の勝率は誰がやっても50%です。

 

そしてこのゲームを1000回繰り返すとどうなるかというと、ほぼプラマイゼロです。

このサイコロの目のあたり目を変更して、1.2.3.4がでると2倍、5.6がでると没収とするとどうなるでしょうか?

勝率は50%から66%に上がりました。

 

このサイコロを振り続けたら無限にお金が儲かることは誰でもわかりますよね。

こんなサイコロあったら私は手が上がらなくなるまで振り続けます。

 

しかしこの当たり目を変更した、いかさまサイコロでさえ連敗するのです

 

1連敗する確率34%

2連敗する確率11%

3連敗する確率4%

 

となっています。

 

この無限に稼げる最強のサイコロでさえ100回やったら4回は3連敗するのです。

よくTwitterで有名トレーダーが予想を外したと叩いている人がいますが、こんなに優秀なサイコロでさえ3連敗くらいなら普通にするのです。

予想を外すのはあたり前で、同じトレードを1000回繰り返した時にプラスになれるかどうかが一番重要なのです。

 

今回勝ったか負けたかはどうでもいい

どんなに確立の高い予想でも外れます。

それはもう運の世界なのでどうすることもできないです。

ここで大事なことは勝ったか負けたかということでなく、

 

期待値が最大化されるようなエントリーだったのか

最適な損切りタイミングだったのか

 

この2点に尽きます。

最善を尽くしてなお負けたらそれはもう気にしてもしかたがないです

 

あなたの振っているそのサイコロは、期待値が最大化されたサイコロなのか

それとも普通のサイコロなのか

はたまた1.2しか当たりのない期待値の低いサイコロなのか

 

自分が期待値の高いサイコロを振っていると思うならば、そのまま信じて振り続けるのみです。

損切りは最適なタイミングで感情を入れずに切り。

そのトレードのことはもう忘れて、次のサイコロを振ればいい。

 

短期トレードこそ長期的視野を持って行うべきです。

 

 

ではではまた

サロンの宣伝です

みるくサロン

こちらではみるくさんの先出しトレード配信、相談、悩みなどなんでも質問することができます。

またチームの仲間と議論し、トレードスキルを磨いていく勉強の場となっています。