年収一千万円になった時の生活レベルはこんな感じでした

個人投資家の生活

まったくお金持ちとかじゃない。

 

 

どうもこんにちは@みるくです。

 

私は以前起業して会社をつくっていましたが、その時の年収は1000万円ほどでした。

全て個人の手取りというわけではなく、会社の経費として家賃などを分散させていって合計で1000万円ほど個人で使用できるという状態であったという感じです。

その時の経験をもとに、年収1000万円の生活ってこんな感じだよっていうお話をします。

 

年収1千万の手取り収入は700万円台です。

これは一般的なサラリーマンなどで1000万円の年収になるとだいたい200万~300万弱の税金を引かれてこのくらい残ることとなります。

私のように法人を持っていると家賃などの生活費を経費として計上することもできるので実際に使用できる金額はもう少し高くなります。

850万くらいは手取りとして自由に使えるという感じでしょうか。

 

だがしかし、まったくお金もちになった実感はない

サラリーマンと違って会社経営なんていうリスクが高いことをしているので、850万円使えるからといって全部使えるわけがありません。

来年お金が入ってくる保証なんてどこにもないのですから。だから使えるのはせいぜい月に40~50万円くらいです。

当時は恵比寿の家賃18万円のマンションに住んでいました。2LDKで45平米です。

東京は本当に家賃高いです。私の地元の千葉県の田舎で18万円だせば大豪邸が借りれます(泣)

 

家賃のほかに光熱費、インターネット、スマホ代、保険、などなど払っていくとそこからさらに10万円くらいとられるので40万円までしか月に使えないとすると残ったお金はほんとうにわずか。。。

毎日高い外食なんてする余裕はないので、外食は週に2回ほど。一回5000円まで。

また恵比寿近郊のスーパーは割高なので、安い食品をゲットする為に西友ネットスーパーを使用します。

車は持たない。新車を買う余裕もないですし、家の隣の駐車場の駐車料金は月5万円もするので。

移動は基本電動自転車です。電動自転車最強だよっていう記事前に書いたのでよければこちらも是非

参考記事:都会住みなら車はいらない、電動自転車最強だよ

タクシーは高いので近場で必要な時しか乗りません。(雨が振っているとか誰かと移動するとか)

 

少し余裕あるなと思った瞬間

家の近くに有田焼の食器が買えるお店があったのですが、ここのお店がお気に入りで1枚3000円とかするお皿を値段を確認せずにどんどん買っていました

この時は”少し余裕あるのかも”と思いました

有田焼って軽くてお洒落ですごくいいんですよ

恵比寿でオススメの有田焼のお店はこちらです

有田焼やきもの市場

 

海外旅行は年四回。近場の東南アジアが多い

海外旅行好きなのでよく行っていました。とはいっても年四回。

一回の旅費の予算は20万円くらいです。

海外旅行って思いの外安くで、東南アジアだと一週間航空券ホテル込で10万円くらいでいけるんですよね。

そこから現地で散財しても合計で20万円くらいにしかなりません。

オススメはセブ、ベトナムが安くて楽しいです。

セブは海が綺麗でリゾートはかなりくつろげます。

ベトナムは料理が美味しいですね。

 

焼き魚がのったオシャレなご飯と揚げ春巻き

 

まとめ

 

都心で年収1000万あっても消耗するだけ。たいした生活はできない。

地方に住めば1000万あればだいぶゆとりある暮らしできそうですが、地方だとビジネスチャンス少ないですからね。BtoBの起業するなら都心住みはマストです。

まあなので私は会社はやめて個人でトレーダーとして勝負することにしました。これならどこに住んでいても関係ないですから。

年収はトレードはじめてから数千万円まで上がりましたが、お金でお金を稼いでいるのでこれまた全然使えない、、、

結局ただのケチなだけかもしれませんが笑

 

今後は月収1000万円というのを目標にしたいと思います。

年収1000万は貧乏。

月収1000万からようやくお金持ちの仲間入り程度。

 

個人投資家としての成功は年収1000万円ではなく、月収1000万円でしょう。

これからサラリーマンをやめて個人投資家を目指す人は月収1000万を目標としてください。

私もがんばります。

 

 

ではではまた

 

 

 

 

 

サロンの宣伝です

みるくサロン

こちらではみるくさんの先出しトレード配信、相談、悩みなどなんでも質問することができます。

またチームの仲間と議論し、トレードスキルを磨いていく勉強の場となっています。