トレンド形成中にもっとも勝てる投資方法とは?

トレード術

トレンドは神!馬鹿になれ!

 

 

どうもこんにちは@みるくです。

 

“爆上げ中の銘柄にショートを入れて勝つ方法”

の記事では爆上げ銘柄に対して逆張りのショートを入れる方法を説明しましたが、実際に爆上げしている銘柄を見た場合はどうすればいいのかと言う話をします。

爆上げにもいろいろ種類があるのですが、垂直上げのような突発的なものではなく、じわじと続く明らかな上昇トレンドが形成されようとしている時だと仮定します。

 

 

相場というのは一方方向に動くとしばらくその動きが継続される可能性が高いです。

それをトレンドといいます。

そんなことわかっているよと言いたいと思いますが確認の為に言いました。

画像の青丸のトレンド発生の瞬間に乗るためには天才的な底仕込みや、長きに渡るガチホに耐えた人しか乗ることはできません。

ここで乗ることは難しいのですが、

「あれ?もしかしてトレンド形成された?これしばらく上がるやつ?」

と感じる瞬間があると思います。

 

この時に大事なことは

”素直な馬鹿になること”

です。

「なんかあがりそうだから買おうっと!」

こんな発想ができる人が実は強いです。

 

「いやいやこんなの上昇トレンドに入ったとは言えないぞ静観静観…」

「いやむしろここのインジケーターがこうでこうだからショートだろ!」

 

このように下手に賢ぶっている人ほど大損してることが多いです

上昇トレンド中にショート突っ込んで焼けたあげく、下のほうでは買わなかったくせに天井近くでなぜか買いだす。そして暴落…

ああ、素直にあの時買っておけばなあなんてことになっている人たくさん見てきました

 

典型的な勝てる馬鹿の投資方法

 

「なんか上がってきたぞ買いだー!!」

と鬼買い

そしてしばらくして天井から落下

「うわー下がってきたやばい売れー!」

となり利確逃げ

 

↑これ一見すると何も考えてない馬鹿みたいにみえますが実はこの投資方法勝てるんですよねえ…

トレンド順張りで上がってきたら買って、下がってきたら売っているのでとても理にかなっています

 

今日のまとめ

 

トレンドが発生したかも?と思ったら素直にトレンドの方向にエントリー

馬鹿になってトレンドに巻かれろ

素直さは宝

 

 

ではではまた

 

 

 

 

サロンの宣伝です

みるくサロン

こちらではみるくさんの先出しトレード配信、相談、悩みなどなんでも質問することができます。

またチームの仲間と議論し、トレードスキルを磨いていく勉強の場となっています。