カジノでポーカープロに出会ったら、その年収と生き方に驚いた話。

 

どうもこんにちはみるくさんだよ

前回の記事(ベンチャーの社長はただの奴隷です。あなたがベンチャー企業を立ち上げるべきでない4つの理由)で起業に懲りた話をしましたが、今日はこの会社をやっている時になんとか行けた海外旅行の時に、ポーカーで生活するポーカープロに出会いその年収の高さと、生活スタイルに驚いた話をします。

会社をはじめて3年。休み無しに働き続けた私が選んだ行き先はマカオでした。

 

マカオとは?

中国の特別行政地区で、言葉は中国語ですが、中国国内とは全然違います。

賭博合法、facebook、Twitterなど海外のサイト見れる、左車線(中国国内は右)、などなど完全に別の国として独立しています。

その中でも一番の売りはカジノ。東洋のラスベガスと言われています。

 

カジノでポーカーをしてみた

もともとポーカーはルールは知っている、遊んだことがある。程度の知識だったのですが、せっかくカジノにきたのでポーカーで遊ぶことにしました。

 

結果は、、、

ビギナーズラックもあり少しだけ勝つことができました

 

ポーカーで生活をしているポーカープロYさんと出会う

 

Yさんはもともと大手企業で働いて年収700万円以上あったらしいのですが、7年前からポーカー一本で食べている、ポーカーの専業プロです。

会社員時代にカジノゲームに興味を持ち、熱中しているうちにいつの間にかプロになっていたらしいです。

 

そもそもポーカーで生活できるってどういうこと?って思いますよね

Yさんはマカオなど、カジノがある国を転々と移り住みながらポーカーをして収入を得ています

キャッシュゲームと言われるカジノで行われているポーカーのゲームは、テーブルを9人で囲んで行います。

カードの強さによって賭け額を変えたり、ブラフと呼ばれるはったりで賭け額を吊り上げて相手を降ろしたりすることで、運だけではなく実力で相手に勝つことができます

もちろん運の要素は非常に強いのですが、実力が介入できる要素もとても多く、長時間プレイすると必然的に上手なプレイヤーにチップ(お金)が集まるようになります

 

さてその驚きの年収は!?

1500万円~2000万! (Yさん申告)

 

いやこれすごくないですか?毎日ポーカーして遊んでいるだけですよ?

しかもYさんが稼働するのは年間の半分だけで、あとは観光をしたり、トーナメントと呼ばれる大会にでたりしているらしいです。

なので実質半年間の労働(?)でこの収入

日本で毎日頑張って通勤しても年収500万とかでしょうか。

この生活を羨ましいと思うか、別にそんな毎日海外にいたくないし羨ましくないと思うかはあなた次第ですが、私はその自由な生き方に強い憧れを抱いてしまいました。

 

ポーカープロの何が一番素晴らしいって、”どこにも属さない、商売道具が身体一つ”

というとこだと思うんですよね。このどこにも属さず、商売道具が身体一つって、理想的なビジネスモデルだなと

一方私がその時していたことは、組織を作り、商売道具がたくさん(オフィス、人、パソコン等々)

 

最悪だ。なんてことをしてんだ私は

そう思う私でありました

 

ポーカーで勝てるとは?死ぬほど研究を重ねた結果

 

自分で何回も何回もプレイを重ね、散々負けまくったあげく(笑)たどり着いた答えは

 

ポーカーで勝つとは、確率の偏りにベッドすることと、それを実行できるメンタル

 

という結論に至りました。ポーカーゲームには確率の偏りがあります。強いプレイヤーはあるカードの組み合わせの状況と、相手のベットの傾向から自分の平均的な勝率を計算することができます。

その時に勝率が51%あると考えられる状況にいるとします。

この時にとるべき最善の行動はオールイン(全額ベット)なのです

同じ状況が1000回繰り返されたときに、51%の勝率があれば全額ベッドしたほうが稼ぐことができます

 

しかし多くのプレイヤーはこのような合理的な行動をとることができません。それはもちろん「負けたらどうしよう」「半分の確率で負けるなんて嫌だ。お金失いたくない」という気持ちが湧くからです。

ポーカーで勝つには適切な期待値(勝率)を局面、局面ではじき出せる頭脳と、それを実行に移せるメンタルのどちらも一流でなければ勝てません。

心技体すべてが超一流の人だけがポーカーで生活できるポーカープロになれるのです

Yさんは間違いなく、全ての能力が桁外れに高く、単純に人間としてのスペックが高い人でした

 

ポーカーで勉強したことが投資に役立っている

 

私は未だにYさんのようにポーカーで勝つことができません。どこかで心技体のバランスが崩れ、自分でもなんでこんなことをしてしまったんだろうというプレイの連続です。

とくに、実行に移せるメンタルのところが一番足りず負けていると感じます

 

この実行に移せるメンタル

ほぼトレードで必要な能力のすべてですよね

こんな経験ないですか?

 

ノーポジの時はやたら相場の予想が当たる。このライン下回ったらやばいなー。ほら落ちたー

↑この経験、トレードをしている人ならみんな共感して貰えると思うんですが、ノーポジの時はみんな名トレーダーですよ。予想は当たるし、損切りポイントも明確。

しかしいざポジションを持って、そこそこの金額を張っていると、損切りしなくちゃいけないとわかりつつもできなかったり、まだ利確には早いだろってところで利確してしまったり、、、

 

つまりこれって

頭で分析してはじき出した答えを、実行に移せるメンタルがない

ってことなんですよね

 

おそらくほとんどのトレーダーはメンタルさえ最強になれれば負けることはないと思います

投資は自分との戦いです

 

遊びが仕事。身体一つ。どこにも属さない

 

これが実現でき、なおかつ高収入なポーカープロは本当にすごいです。

私もいつかYさんのように勝てるようになりたいですが、今は私はポーカーで学んだことをトレードに活かし、トレードで勝ち続けることを目標としています。

それではまた