個人投資家になりたいならトレード以外の収入源を作るべき

 

専業トレーダーとして個人投資家を目指しているみなさん。

個人投資家になりたいならトレード以外の収入源を作るべきです。

 

え、いやトレーダーなら本業で勝負して稼ぐべきでしょ?

って思ったそこのあなた。それは違います

 

個人投資家がトレード以外の収入源を持つべきな理由

  • 生活費を稼ぐ為のトレードはするべきではない
  • トレードとは資産を増やす為にするべき
  • ノーリスクで安定収益のありがたさ
  • トレードしか収入源がないといつまで経ってもお金が使えない

 

まず基本的にトレードなどの投資で稼いだお金を生活費に回すべきではないです。相場に絶対はなく、どんなに優秀なトレーダーであっても予想もつかないような事が起こり大きな損失を出すことかあります。

そして何よりも“生活費”のことが頭によぎった段階でもう負けです。

このトレードに負けたら来月の家賃やばいな。なんてことを思ってしまっているようなトレーダーが果たして正常な判断をできるのか?答えはNOです。

 

ということで私は専業トレーダーになってからも、前にやっていた会社の仕事を個人でたまに受けています。労働時間は空いた時間にちょこちょこやるだけなのでたいして時間とられませんが、それだけでも月に30万程度の収入になるので、どんなにトレードでも負けても最悪生活に困ることが絶対にない。という状態になっています。

月に10万円でもいいと思います。どんなに少額でも、トレード以外にもお金を稼ぐ当てはある。という状態を作ることでメンタルが安定します

 

あとはトレードしか収入源がない人は、どんなに稼いでもいつまで経ってもお金を使うことができません。

TVとかで億単位の資産を持っているのに生活が質素でケチケチした生活をした投資家がでてきたりしますが、あれはかなり真実です。

トレーダーとはつまり、お金がないとお金を稼げない人なので、種銭がなくなるとまったくお金を稼げなくなるんですね。

 

起業家は稼いだ分をどんどん使う人が多い

投資家は稼いでも稼いでも使わない人が多い

と言われています

 

その理由は起業家などの事業を行っている人は、自分のビジネスを持っているのでお金がなくなったらまた稼げばいいや、という発想になれるのですが

トレーダーの場合は、お金がなくなったらゲームオーバーです。

もちろん資産何十億とあるような人は別ですし、生活できるくらいの安定収入が定期的に入ってくるような投資ができている人は別です。でも多くのトレーダーは資産数千万円くらいでケチケチしている人が多いです。

 

トレードで稼ぐ1000万円と、安定的に入ってくる月30万円はまったく別

昨年末の仮想通貨バブルのときは数日で数千万単位のお金を稼ぐことができましたが、それでも月に30万円入ってくるお金はめちゃくちゃ有り難たかったです。

そして、まあ最悪死なないから思い切っていくかーと、バブルに思いっきり資産を突っ込むことができたと思います。

 

トレードで勝つ為に、必要最低限の生活費を安定的に稼ぐことが重要

 

収入源のお勧めは?

お勧めは、お金がかからず趣味と実益を兼ねているものがいいと思います。トレーダーに向いているのはゲーム配信などのYouTuberとかがいいですね。

トレードの合間に趣味でゲームしているものがお金になる。

ゲーム配信じゃなくても、YouTuberや、生放送の動画配信とかはおすすめです。

 

あとは自分の意見を発信したり、書くのが好きならブログがおすすめです。

このブログもなんとかマネタイズしたいのですが、まだはじめたばかりなので収入は、、、、、

 

目標は月に100万PVで、50万稼げるようにしたいです。

 

ブログで月に500万円稼いでいるというイケハヤ先生に近づけますように、、、、

 

ではまた