石の上にも2年。とりあえず2年生き残れれば勝ち組個人投資家になれますぞ

 

トレードをはじめてすぐの人にみられる傾向なのですが、最初から100万円など大きなお金を投入する人が多いことに驚きます。

とか言ってる私もいきなり300万円突っ込んだ人なんですが、、、笑 貯蓄1000万のなかから300万をいきなり出勤!

そしてやっぱり負けます。私もいきなり100万円以上の損失を出しました。

その後下手くそトレーダーが次に行う行動は、”追加資金投入”です!

はい、負けてるのになぜか資金追加しちゃうんですよね。もうちょっとやれば勝てるはずとか思って。私もばっちり追加資金投入しました

この行動本当に危ないのでやめたほうがいいです。まずが最初の資金の中で勝てるようになりましょう

 

初心者にオススメのトレード方法

まずは1万~3万くらいのお小遣いの範囲で、デモトレードをしましょう

完全なデモトレードと違って少額でもお金を入れたほうがよいです。どんなに少額でも人は自分のお金を投入していると真剣になりますし損失がでたら悔しいので勉強します。

そしてたぶん最初は負けます。負けたらなぜ負けたのを考えてまたトレードをくりかえします。そうしているうちに少しずつ上手くなってくるはずです

 

プロのトレーダーも最初の2年は損失を出すらしい

こちらの高確率トレードのススメという本の中で、某ゴールドマンなんとか証券でプロのトレーダーとして新人を教育するのに最初の2年は損失に目を瞑るらしいです。

つまり最初の2年は負けて当たり前。そこを乗り越えてようやくトレーダーとして使えるというレベルです。

 

優秀な頭脳をもってプロのトレーダーとして教育を受けいる人でさえ最初の2年は負けることが当たり前とされているのに、素人のあなたがいきなりデビューして勝てるわけがないのです。

まずは学校に入ったつもりで少しずつ勝ったり負けたりを繰り返しながら成長していきましょう。そうして2年が経ったころには相場のことがだいぶ理解できるようになり、勝てる個人投資家になっているはずです。

 

初心者が勝てるようになる為の方法教えてあげる。ミスをなくして連勝せよ。

 

初心者がやりがちなミス一覧

  • 飛びつき成行き天井掴み
  • 落ちるナイフを掴んで大量出血
  • ハイレバ
  • 取引回数多すぎ
  • 狼狽売り(狼狽買い)
  • 基本逆張り

 

飛びつき成行き天井掴み

これにを防ぐには、ちゃんと押し目を待って買う心がけが必要です。

急激に上がると飛びつきたくなる気持ちはよくわかりますが、ちょっと引いて見てみるとある一定の規則に沿って上昇しているのに気付く時があります

この図をみてもらうとわかるんですが、よくみると赤線のラインの沿って上昇しているのがわかります。

このような線をトレンドラインといいます。

急騰に飛びつかずに、冷静にチャート上にこのようなトレンドラインを引いて、その位置に指値を置いて買ってください。

もし買えずにそのまま上に行ってしまったらどうしようと思うかもしれないんですが、チャンスはまた何度でもきますし、銘柄もこれひとつじゃないはずです。

仮想通貨だけでもたくさんの銘柄がありますし、株や、為替などチャートがついているものはたくさんあります。いい買い時に恵まれなかったら縁がなかったと次の機会を待てるようになれるとよいです

 

落ちるナイフを掴んで大量出血

 

これはビットコインの急落時のチャートです。落ちる時はすごい勢いで落ちていきます。

この時にまさに下がっている真っ最中に真っ向から立ち向かい買いを入れる人がいるんですがそれは完全に☓です

「落ちるナイフを掴むな」という相場格言もあります。

 

この時の正解は”底を確認してから拾う”なのですが、たぶん多くの初心者の人は”底を確認するってどうやるのよ。わからないわよ”ってことだと思うんですよね。

底の確認の方法さえわかればこのような落ちるナイフを掴むこともなくなると思います。

 

底の確認の仕方

まず1時間足以上の足を見てください。この時間レベルの足で急落が続いていなことが第一条件です。

その上で確認することはチャートの形状です

代表的な底確認&反転シグナルのチャートは以下です

ダブルボトム

こちらは底値から反発してきて、再度底値を割ろうとしたけど割れずに反発してきた状態を言います。これはまさに底が確認できていると言えますよね。

一度付けた底をもう一度試したけどやっぱり底だったんですから。この時のエントリーはすごく簡単です。底が確認できた段階で買いを入れて、その後もし底が割れてしまったら手仕舞いするだけ。

このパターン覚えているだけでもだいぶ勝てます。ダブルボトムにひとつ追加されたトリプルボトムというのもあります。三回確認したという状態ですね。

 

逆三尊

こちらも先ほどと似ています。真ん中が一番大きく下がっていて、両サイドが少し高値で下げ止まっている。

底値でこのような形状のチャートを描く時は底が確認できたと言えます

 

この記事を読んだ皆さんは今後は急落時に飛びついて買ったりせずにちゃんと底を確認してから買いましょうね。

そしてもちろん買ったあとに底が割れるようなら損切りしてください。

 

ハイレバ

FX取引におけるレバレッジのことです。Twitterなどに流れてくる爆益情報にあこがれて日次100万超え!なんてバカな夢みてないですか?

100万円ってサラリーマンが一年働いてやっと貯められるかどうかっている貯金額じゃないんですか?

日次100万円だせる可能性があるってことは。日次100万円失えるってことですよ。たった一日で100万円失ってもいいんですか?

 

ということで推奨レバレッジは以下の通りです

 

証拠金の2~2.5倍まで

 

これ以上はやめておきましょう。証拠金の2倍とはたとえば50万円の証拠金でFXをやるとしたら100万円分のビットコインまでしか買えません。せいぜい1枚ちょっとくらいです。

この程度の枚数では日次100万は絶対無理。せいぜい日次3万円ってところでしょうが、それでいいのです。50万円しか軍資金がないのに3万円も稼げたら上等じゃないですか。

10日続けられたら30万円ですよ。20日続けられたら資産倍です。そうして資産が増えていけばいつか2倍のレバレッジでも日次100万だせるようになります。

 

損切りしない

これはもうだめです。先見の明のあるウォーレン・バフェットのような投資家でない限りガチホで含み損に耐えるのは無意味です

損切りのコツ

でも言った通り、今新たにその銘柄を買いたいと思わないのであればもうそれは損切りの時です。

 

 

取引回数が多すぎ

取引回数が多ければ多いほど勝率が下がるというデータを見たことがあります。

これはみなさん実感としてあると思いますが、ちょこまかとトレードして勝てたことってあまりないのでは?

手数料もバカにならないですし、往復ビンタを食らうことも多くなります。

 

一度エントリーを決めたら、損切りポイントはじっと耐えて待つ。利確も焦らない。

数日〜数ヶ月などの長期でトレードする。ということが大切です

 

狼狽売り

損切りと狼狽売りの違い。

それは計画性の有無。

計画的なのが損切り。計画的ではなくてパニック売りするのが狼狽売り。

 

エントリーの時に損切りポイントを決めてから入ることがコツです。

そのためにはどこが意識されるラインでしっかりとした損切りポイントか見極められるようになる必要があります。これはもう勉強しかないです。

 

基本逆張り

逆張りしている限り確率的に負けることが多くなります。負けている人はみんな逆張り大好きな印象です。

トレンドに逆らわずに素直に順張りすることで勝てる確率は上がります

 

 

まとめ

上手くトレードしようとせずに、なるべくミスを減らすようにしていくとそのうち自然と勝てるようになっていくと思いますよ

がんばろう☆

 

 

 

投資初心者にお勧めする。はじめてのビットコイン取引で勝てる方法

 

どどん

ということで今日はまったくの初心者向けの記事です。でも初中級にも読んで欲しいかも

投資初心者にお勧めのトレード方法はこれ

  • 脳トレ(超少額トレード)
  • 少額コツコツ積立て

 

脳トレ(超少額トレード)

投資でガンガンお金を稼ぎたい!という気持ちはよくわかりますが、投資の世界は残酷です。何も知識も経験もないあなたなど沢山のピラニアが泳ぐ川に飛び込むようなものです、その為初心者にはまず脳トレ(超少額トレード)をオススメします

まず取引所を開いたら、ここから上がりそうって思うタイミングを待ちます。上がりそうっていうタイミングがわからなければ直近3日で上がっているときを待ってください。

そして最初は0.01BTCだけ購入してください。今なら7000円くらいです。※2018年9月6日現在

そしてその後はもう十分上がったなと思うところで売ってください。もしくは下がってきてしまったら、売って損切りをしてください。

このようにして売買をして月に5万円分の値幅がとれるようになるまで練習を繰り返します。

5万円分の値幅とは0.01BTCの購入でトレードすると500円の利益です。

なんだたったそれだけしか儲からないのかよ。と思うかもしれませんがたぶん最初は500円負けると思います笑

その時もし大きな賭け額ではじめていたら5万円も損していたんですよ?やった5万円浮きましたね。なにか美味しいものでも食べにいってください。

そんな感じで月に5万分の値幅(500円)を稼ぐことが3ヶ月続いたらようやく本格的にトレードを開始してください。

みんな最初っから全力の資金で突っ込んで三ヶ月以内に退場というパターンをよくみます。ようやくトレードのことが少しわかりはじめたころにはもう資金がない、、、という人をたくさん見てきました。

この記事を読んだあなたはそうならないようにしてくださいね

 

少額コツコツ積立て

トレードは苦手、チャートを見るのも好きじゃない。という面倒臭がりなあなたは少額コツコツ積立がオススメです。

買う銘柄はビットコインにしてください。イーサリアムやリップルなどのビットコイン以外の銘柄もありますが、ビットコインこそが仮想通貨の王様であり、今後も長期的な視野で見れば価格は上昇していくと考えられます。

たとえば毎月の余剰資金の中から2万円づつ。などコツコツと積み立てて買っていくと3年~5年という長いスパンで見た場合に5倍から10倍のリターンが期待できます。

5年後の30歳の時に結婚したいなあなんて思っている人は、今からコツコツ積立ていけば盛大な結婚式と新婚旅行に行けると思いますよ

Zaif

では自動で少額積立をしてくれるので、積立を考えている人はこちらの取引所を開くとよいです

 

ではでは